いつでもタイランド

タイランドの概要

 

タイの国王

プーミポン・アドゥンラヤデート国王(タイ語名:ภูมิพลอดุลยเดช / 英語名:Bhumibol Adulyadej)
正式名称は、プラバート・ソムデット・プラパラミンタラ・マハー・プーミポン・アドゥンラヤデート マヒタラーティベート・チャックリーナルボーディン・サヤーミンタラーティラート・ボーロマナートボーピット
พระบาทสมเด็จพระปรมินทรมหา ภูมิพลอดุลยเดช มหิตลาธิเบศรรามาธิบดี จักรีนฤบดินทรสยามินทราธิราช บรมนาถบพิตร
称号:ラーマ9世(รัชกาลที่ ๙) 誕生日:1927年(タイ仏歴2470年)12月05日(月曜日)
即  位:1946年(タイ仏歴2489年)06月09日

タイの国旗

タイの国旗はトン・トライロング(三色旗)と呼ばれ、紺、白、赤の5本の横帯で示される。 中央の紺の帯は他の4本の2倍、縦横比は2:3。 それぞれの色は、紺「国王」、白「宗教」、赤「国家/国民」を表している。

タイの国章

インド神話上の神鳥「ガルーダ」。半分鳥、半分人間を形どっており、多くの政府の省、部門はこのガルーダを徽章(きしょう)に取り入れています。

タイの国花

ゴールデンシャワー(タイ語名:ラーチャプルック / 学名:Cassia Fistula L.)
「ラーチャプルック」と言うのは花の名前で、高い木から垂れ下がるように黄色の花が咲く。 「幸運の木」と呼ばれているマメ科の植物。

タイの国歌

プレーンチャートタイ(タイ語:เพลงชาติไทย)という。 作詩はルワン・サーラーヌプラパン (ヌワン・パーチンパヤック)、作曲はプラ・チェン・ドゥリヤーン。 1932年の立憲革命により、タイの政治体制が絶対王政から立憲君主政に移行したことを契機にしてこの歌が作られた。
ประเทศไทยรวมเลือดเนื้อชาติเชื้อไทย เป็นประชารัฐผไทของไทยทุกส่วน อยู่ดำรงคงไว้ได้ทั้งมวล
ด้วยไทยล้วนหมายรักสามัคคี ไทยนี้รักสงบแต่ถึงรบไม่ขลาด เอกราชจะไม่ให้ใครข่มขี่
สละเลือดทุกหยาดเป็นชาติพลี เถลิงประเทศชาติไทยทวีมีชัย ชโย
タイの国歌を訳すと以下のような意味となります。
タイ国はタイ民族の血肉から成り、民衆の国家である。タイ国民は、誠意を尽くし一致団結して全国土の安定を維持していく。
タイ国は平和を愛するが、いざ戦いとなれば臆することはない。誰からも独立の自由を脅かされることはない。
タイ国民は血の全ての滴を国に捧げよう。タイ国に勝利とさらなる栄光あれ。

タイの国土

東南アジアの中心に位置し、国土面積は約51万4000平方キロメートル(日本の約1.4倍)。世界第49位。 ミャンマー(ビルマ)、ラオス、カンボジア、マレーシアと国境を接する。国土面積の約40%を農地が占めています。

タイの気候

タイは熱帯性気候です。 年間の平均気温は約29℃で、バンコクでは一番暑い4月の平均気温が35℃、一番涼しい12月の平均気温が17℃です。季節は11月~2月の乾期、3月~5月の暑期、6月~10月の雨期の3季があります。

タイの人口

約6420万人で世界第19位(日本は大10位) ※世界人口白書2005年度版
2005年12月31日時点のバンコクの人口は565万8953人で、総人口の約10%以上が首都に集中している。
うち男性は47.8%、女性は52.2%で、女性の方が約25万人多い。 実際には出稼ぎなどでもっと多くの人が首都バンコクに集まっている。
民族的には、タイ族が約85%、中華系が10%、他にモン・クメール系、マレー系、ラオス系、 インド系が暮らしており、山岳部にはそれぞれの文化や言語をもった少数民族が暮らしている。

タイの宗教

宗教 タイの国教は上座部仏教(小乗仏教)で、タイ全国の仏教寺院数は約3.3万、僧侶は約30万人。
上座部の仏教はマハーニカイ派とタマユット派の両派に分かれる。
マハーニカイ派の総本山は「ワット・マハタート」で、 寺院数で94 %、僧侶数で91 %を占める。
タマユット派の総本山は「ワット・ボーウォンニーウエート」である。
約3.3万の寺院のうち、首都バンコクに約800、王立寺院は全国に263あり、下記のように格付けがある。
第1級ラーチャウォーラマハーウィハーン  第1級ラーチャウォーラウィハーン  第1級ウォーラマハーウィハーン
第2級ラーチャウォーラマハーウィハーン  第2級ラーチャウォーラウィハーン  第2級ウォーラマハーウィハーン  第2級ウォーラウィハーン
第3級ラーチャウォーラウィハーン  第3級ウォーラウィハーン  第3級(称号なし)
※ワット・プラケーオは王室専用の寺院(王立寺院の頂点)であり、これらの格付けには含まれていない。
※ワット・ポーは最上級の第一級ラーチャウォーラマハーウィハーンでマハーニカイ派に属する。
国民の約95%は仏教(上座部仏教)を信仰し、男子は一生に一度は仏門に入り修行するのが慣わしです。
227条の厳しい戒律がある。
寺院建築は石造と木造の2種類に分けられ、石造寺院はクメール様式、木造はスコータイ王朝の主流をなす様式。
この他イスラム教・キリスト教・ヒンズー教・シーク教・山岳民族固有の宗教等があり、憲法により信仰の自由は保障されています。

タイの首都

バンコク / クルンテープ(天使の都)・マハーナコーン(おおいなる都市)
(タイ語名:กรุงเทพ พระมหานคร / 英語名:Bangkok)
※タイ人の間では略称でกรุงเทพ「クルンテープ」と呼ばれている。
チャオプラヤー川の中州にあった小さな村が大都市に変貌した。バンコクとはバーンコーク(オリーブの木がある水辺の村)という言葉に由来する。
正式名称は、クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・ マハーディロック・ポップ・ノッパラット・
ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・ アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット
กรุงเทพ พระมหานคร อมรรัตนโกสินทร์ มหินทรายุธยามหาดิลก ภพนพรัตน์ ราชธานีบุรีรมย์ อุดมราชนิเวศน์ มหาสถาน อมรพิมาน อวตารสถิต สักกะทัตติยะ วิษณุกรรมประสิทธิ์
訳すと以下のような意味となります。
イン神(インドラ、帝釈天)がウィッサヌカム神(ヴィシュヌカルマ神)に命じてお作りになった、 神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、
九宝のように楽しい王の都、最高・偉大な地、 イン神の戦争のない平和な、イン神の不滅の宝石のような、偉大な天使の都。
首都圏の面積は1,562.2平方Km(東京都の約4分の3) 民族 タイは多民族国家で、主にタイ族(85%)・華人系(10%)・マレー系・インド系・
カンボジア系を中心に様々な民族で構成されている。 そのため、民族間の混血がかなり進んでいる。
特にこの中でも中国系は劇的な同化を果たし、経済・政治面において大きなリーダーシップを握っている。

タイの公用語

タイの公用語はタイ語(タイ語名:ภาษาไทย「パーサータイ」)です。
タイ語には独自の文字がありますが、このタイ文字は13世紀末にカンボジアのクメール文字に範をとって作られた表音文字です。
スコータイ王朝の三代目の王、ラムカムヘーン大王により制定された。 ほとんどの文字(子音では「ก」と「ธ」を除く)に小さい丸があるのが
特徴的である。 現在のタイ文字は44の子音文字と32の母音文字があり、これらを組み合わせ音節を作り5種類の音調により発音されます。
※クメール文字とはカンボジアの公用語。 ※表音文字とは、一つの文字で音素または音節を表す文字体系のことをいう。

タイの政治

立憲君主制。1932年6月24日(仏歴2475年)に勃発した立憲革命により、絶対君主制から立憲君主制へと移行した。

タイの国会

上下二院制の議会制民主主義。 上院200議席(任期6年)、下院500議席(任期4年)となっている。

タイの行政

1都75県で、 チャングワット(県)→アムプー(郡)およびキンアムプー(分郡)→タムボン(町)→ムーバーン(村)となる。
※バンコクは首都府であるため特殊な行政区分を有している。
※パタヤは1976年にパタヤ特別市法が成立し、個別の法律によって特殊な地位を与えられた自治体である。

タイの軍事

タイ王国軍は陸軍・海軍・空軍から成り、正規兵力は約30万人。
18才以上の男子に対して徴兵(2年間)が行われる。 徴兵制度の対象者が多すぎるため、自ら希望する者以外はくじ引きによって決定される。

タイの曜日の色と仏像

タイでは曜日毎にその曜日の色や仏像が決まっていて、自分が生まれた曜日の色のものを身につけるようにしたり、お寺に行ったときは自分が生まれた曜日の仏像に拝んだりすることが幸運をもたらすと人々の間に深く浸透しています。

★日曜日:色は赤。
仏像はプラプッタループ・パーンタワーイネートで、右手を上にして両手をお腹の上で組み、菩提樹を見つめている立像です。

★月曜日:色は黄。
仏像はプラプッタループ・ハーム・サムトーンで、左手を垂直に降ろし右手のひらを胸の高さで外に向けて飢餓と日照りを制止している立像です。

★火曜日:色はピンク。
仏像はプラプッタループ・パーンサイヤートで、右手を枕に乗せて腕を耳に当て手のひらを開いて頭を抱え、左手は腰のほうへ伸ばして目を閉じ両足を揃えて横になった寝釈迦像です。

★水曜日:色は緑。基本的な性格は親切、信心深い、美意識が強い、計画的に行動、慎重派。
仏像はプラプッタループ・パーンウムバートで、(右手を側面に左手を底に添えて)両手でお布施の鉢を前に抱え、足を揃えた立像です。

木曜日:色はオレンジ。
仏像はプラ・プッタループ・パーンサマーティで、左手を下にして手のひらを組み、右足を上に胡坐をかいて瞑想している坐像です。

★金曜日:色は青。
仏像はプラプッタループ・パーンラムプンで、右手を上にして両手を胸の上で交差し、仏法と伝道について瞑想する立像です。

★土曜日:色は紫。
仏像はプラプッタループ・パンナークプロットで、右手のひらを上に体の前で手を重ね、背後にいる7本頭の蛇・ナーガに保護されて瞑想している坐像です。

タイと日本の姉妹都市・交流都市

2007年7月現在、日本とタイ間での姉妹都市は3都市、交流都市が1都市あります。
★姉妹都市
1・富山県 魚津市とチェンマイ県 チェンマイ市(提携日:1989年8月8日)
2・埼玉県 秩父市とヤソトン県 ヤソトン市(提携日:1999年5月8日)
3・福岡県とバンコク都(提携日:2006年2月8日)
★交流都市
1・島根県 奥出雲町とロイエット県(提携日:1998年2月17日)



いつでもタイランド HOME
 
タイランドの日常生活情報
タイの日常生活情報
タイの宝くじ・当選番号検索
タイの電話・携帯電話(局番)
タイの郵便局・郵便番号
タイの医療・病院情報
バンコクの写真
タイの写真
タイランドのナイトライフ情報

Copyright (C) 2007 いつでもタイランド, All Rights Reserved.
inserted by FC2 system